デリケートゾーンの黒ずみにニベアは効果があるの?

ニベアはデリケートゾーンの黒ずみに効果がある成分が含まれるのか?

美容や保湿効果のある成分が含まれるのがニベアです。青いパッケージなので、誰でも知っているクリームかもしれません。気になるのは、ニベアはデリケートゾーンの黒ずみに効果があるのかということでしょう。

ニベアには何種類もの成分が含まれており、中でも保湿成分が多数含まれます。ワセリン、づりセリン、シクロメチコン、ホホバ油が入っており、どれも保湿して肌を潤わせてくれます。ワセリンやホホバ油は、単体でも保湿に使うことが可能です。このために、保湿力の高いクリームと言えるでしょう。デリケートゾーンの黒ずみは、メラニンによって引き起こされます。残念ながらニベアにはメラニンを取り除く成分は含まれていません。黒ずみに使うならば、専用の美白クリームなどを使った方が効果は期待できます。

ニベアはデリケートゾーンの肌に負担がかかる成分も含まれる

ニベアをデリケートゾーンの黒ずみ解消に使うとしても、改善効果はあまり期待できません。残念ながらメラニンを薄めたり、または取り除く成分が含まれていないからです。その代わりに保湿成分が多数含まれますが、保湿してもメラニン除去は出来ないです。乾燥肌に潤いを与えるのには使えますが、デリケートゾーンの黒ずみを改善するのには使えません。

成分を見ると、その他には香料や鉱物油、シリコンも含まれます。無添加のクリームではなく、鉱物成分なども含まれるために、敏感肌の人にはおすすめできません。お肌を刺激すれば、黒ずみを発生させたり、または余計に悪化させる危険があります。アレルギーのあるような人でも、無添加の黒ずみクリームを使った方が良いでしょう。またベタベタしやすいので、デリケートゾーンなど繊細な部分にはおすすめできないです。

ニベアはデリケートゾーンの黒ずみ予防には使える

ニベアはデリケートゾーンの黒ずみを改善するのには効果は期待出来ませんが、予防するのには効果的と言えます。ニベアには保湿成分が多数含まれており、お肌に潤いを与えて乾燥を防げます。

お肌で黒ずみが出来る原因は、直接的にはメラニンです。そのメラニンを発生させるのは、お肌の摩擦や乾燥など、ダメージが原因なのです。そこでデリケートゾーンにニベアを塗って潤いを与えれば、摩擦や乾燥などからお肌を守るので、黒ずみを出来にくくします。

黒ずみが出来てしまったような場所には、ニベアだけでなく、最初に美白クリームなどを塗ってお手入れして、その後に塗るのが良いでしょう。ただし保湿として使うなら、刺激のある成分も含まれるので、無添加の保湿クリームを使った方が、お肌への刺激やダメージは少ないです。